大名古屋ビルヂング 10

c0345982_1984363.jpg
大名古屋ビルヂングの北東側(裏側)高層階部分に、次々と取り付けられるハシゴのような部材。
平面図を見てみると、この辺りは、空調室外機(増設用)を設置する場所になっているので、それらの機器を隠すためのパネルではないかな?
よく見ると、ここにも、フィンが付いているね(笑)

c0345982_1985289.jpg
さて、今日も、タワークレーンが稼働していた大名古屋ビルヂング。
そして・・・

c0345982_199053.jpg
ハイライトは、やっぱりここだろう。
先程の場所より、向かって左手、高層階部分裏側の東より付近に取り付けられた、ガラスカーテンウォール。
フィンの形状などは同じだが、よく見ると、更にベージュ系、木材のような部分がある。
これが、先日の「窓間部分には、枝や葉っぱに見える模様・・・」の枝にあたるのかも知れない。

c0345982_1991279.jpg
実は、この木材のような部分は、昨年の秋頃に設置されていた、モックアップの中にも存在していた。(2013年10月3日撮影)
ただ、この時は、ガラスやパネルの色が濃く、若干の違和感があったが、どうやら、薄い色のパネルに変更したようで、全体的に淡く優しい雰囲気になっている。

c0345982_199267.jpg
最後に、少し引いて写してみる。

今後も、裏側からカーテンウォールを設置するのだろうか?
ちょっと、見回りコースを変更しないといけないな(笑)
[PR]
# by mie77_ex | 2014-09-21 23:55 | 大名古屋ビルヂング | Comments(2)

JRゲートタワー 3

c0345982_17352453.jpg
JRゲートタワー商業棟建設現場。
まだ、先にやるべき作業があるのか、先日、ミッドランドスクエア展望台から撮影した時と、鉄骨組み立てに関しては大きな変化は無い。

c0345982_173540100.jpg
c0345982_17355063.jpg
こちらは、高層棟建設現場。
ある程度、鉄骨組み立ては進んだが、まだ、タワークレーンの姿は見られない。

どちらも、もう暫く、見守る時間が必要なようだね。
[PR]
# by mie77_ex | 2014-09-20 23:04 | JRゲートタワー | Comments(2)

大名古屋ビルヂング 9

c0345982_1932412.jpg
9月8日撮影の、大名古屋ビルヂング北東側(裏側)。
高層階部分にガラスカーテンウォールが取り付けられている。

c0345982_1933435.jpg
アップで!同じく9月8日の撮影。

c0345982_1934344.jpg
9月14日、少し斜めから写してみる。
フィンの奥行きが、2種類あるのが分かる。

c0345982_1935751.jpg
そして、本日、お昼頃撮影したもの。
左右に、ハシゴみたいな部品が取り付けられている。

さて・・・
これまで、秘密にしていたのは(笑)、本当に設置しているのか、あるいは、JPタワー名古屋にあったような「モックアップ」なのか、今ひとつ判断出来なかったからです。
初めて登場したのは8月の終わりだったらしいので、随分長い間、進展がなかったですしね。

デザインについて、三菱地所の中の人が語っている部分を、完成パースと共に紹介します。

c0345982_1941033.jpg
低層部を丘とし、その上に、大樹をイメージさせるデザインにしました。
外壁はガラスファサードで構成し、日射遮断の縦枠をランダムに配置。
それらを枝に見立て、窓間部分には、枝や葉っぱに見える模様を配しています。

c0345982_1942197.jpg
また、スカイガーデン(屋上庭園)に面してカフェなどを配して、一般の方へも開放する予定です。


c0345982_194419.jpg
説明を読んで、改めてアップの写真を見てみる。

ランダムに配置すると言っても、窓の幅の最小単位(狭い窓)は一定であり、例えば、上の写真の場所では、ガラス全体の左右幅は、最小単位(狭い窓)の9枚分になっている。
そこに、2種類の奥行きの違う白いフィンが、付いたり、付かなかったりする。

ただ、「窓間部分には、枝や葉っぱに見える模様を配しています」・・・これについては、よく分からないなあ。
よく見ると、窓の色が少しグリーンの所と、殆ど透明の所があるようにも見えるが・・・。

いずれにしても、大名古屋ビルヂングの細かいデザインについては、非常に謎めいている・・・寝付きが悪くなるくらいね(笑)
また、機会があったら、色々考察、妄想してみます。
[PR]
# by mie77_ex | 2014-09-19 01:31 | 大名古屋ビルヂング | Comments(2)

JPタワー名古屋 19

c0345982_11185345.jpg
名古屋駅前ロータリーの東側から、JPタワー名古屋を眺めてみる。
左下に、JRゲートタワー高層棟の鉄骨も少し見えるね。

c0345982_1119490.jpg
さて、今日、注目するのは、JPタワー名古屋の低層棟。
以前、駐車場の構造について取り上げた事があり、「通路が緩やかに上り下りしながら、次の階へ到達する形になっているようだ」と、お伝えしたが、その斜めのフロアが突然終わり、上の階は水平になっている。

更に、上階では、東側に3階建て、西側では細い鉄骨を使った何かを組み立てており、ここへきて良く分からない状況になってきた(苦笑)

c0345982_1119137.jpg
まあ、素人の僕が悩んでも仕方ないので(笑)、JPタワー名古屋の足下の様子を。
鉄骨の方は26階~28階を組み立て中、ガラスカーテンウォールも順調に設置作業が行われています。
[PR]
# by mie77_ex | 2014-09-16 22:19 | JPタワー名古屋 | Comments(2)