名古屋駅前の風景17

週末は天候が下り坂との予報だったので、金曜日、少し早いが、展望台から名古屋駅前の様子を撮影してきた。

c0345982_11104773.jpg
まずは、第二豊田ビル建設現場。

日差しのある日を選んで上ったのだが、特に南側は、どの場所からカメラを構えても、展望台の鉄骨が写り込んでしまう。
次回は、偏光フィルターを持って行こうかな。

c0345982_1111797.jpg
c0345982_1111208.jpg
c0345982_11113217.jpg
さて、少しずつ、地上に鉄骨などが見えてきた第二豊田ビルだが、素人の僕には良く分かりません(苦笑)
細い鉄骨の建物は、モックアップ用?

c0345982_11114745.jpg
大名古屋ビルヂング高層階部分は、18階の鉄骨組み立ても終盤、縦方向は19階に達していた。

c0345982_1112169.jpg
望遠で写して気が付いたのだが、鉄骨の太さには幅があり、中心付近は太く、周辺はかなり細いものになっている。

c0345982_11121888.jpg
南東側では、クレーンが地下から、土を掴み、

c0345982_11122927.jpg
ダンプカーの荷台に積み上げていた。
いやー、これでは低層階部分が六角形になる日は、まだまだ先のことだろうなあ。

c0345982_11124282.jpg
JPタワー名古屋は、ガラスカーテンウォールの設置も、20階近くにまで達している。

c0345982_11125855.jpg
鉄骨組み立ては、現在、32階~34階。
今年中に、40階(最上階)まで到達するのでは?との期待が、より現実的なものとなってきた。

c0345982_11131230.jpg
さて、メインディッシュ(?)のJRゲートタワー。
まずは、建設現場全体を眺めてから、更に少しずつ、望遠レンズでとらえていった。

c0345982_11132910.jpg
以前、資材置き場と化していた鉄骨部分(左手、コンクリートが張られている所)には、もう資材の姿は無く、鉄骨が四方に伸びていっている。
中央右手、斜めに設置された鉄骨があるが・・・

c0345982_11134882.jpg
(完成パースより)
商業施設の吹き抜けの部分かな?

c0345982_1114372.jpg
カメラを右手東側へ移動させる。
右手、歩道を跨ぐように黒く汚れた部分が、例の工事車両の出入り口であり、完成時には、バスターミナルへの通路になる。

c0345982_11141549.jpg
今度は、北西方向。
例の、鉄骨の上に載ったクレーンが見えるが、まるで鳥かごの中の小鳥のように、周りをネットで囲まれていた(笑)

c0345982_11142720.jpg
高層棟の方へ、レンズを向けてみる。
全体的に、綺麗にコンクリートが張られており、作業も進んではいるが、なかなかタワークレーンが立たない。
以前小型クレーンが活動していた場所(写真中央、窪んだところ)も、鉄骨が組み立てられ始めたので、全体を2階まで完成させるのが、先なのかも知れない。

c0345982_11143982.jpg
最後は、エレベーターから見た、JR、JP建設現場全体の様子。

今回、特に新しい発見はなかったが、JRゲートタワーの鉄骨の位置関係を把握できたのは、大きな収穫だった。
撮影した写真を参考にしながら、今後も、建設状況を見守っていけたらいいな。
[PR]
# by mie77_ex | 2014-11-09 23:40 | 名古屋駅前の風景 | Comments(2)

大名古屋ビルヂング 19

c0345982_1948549.jpg
大名古屋ビルヂング、ロータリー側のガラスカーテンウォールの設置は、3列目(8階部分)まで進んでいる。
今日は雲一つ無い好天で、撮影していると、眩しくなってくるほどだった。

c0345982_19483290.jpg
さて、ここのところ、判断が難しいなと感じている事がひとつ。

例えば、こうして、モニュメントの右側から改めて撮影をすると、左手にセントラルタワーズが写り込んできて、若干色合いが変化してくる。
まあ、当たり前のことなのだが、更に南、名鉄デパート前から写すと・・・

c0345982_19484489.jpg
コントラストが高く、少しダークな色合いになる。

c0345982_19485321.jpg
そこから、再度接近すると、右手から青空が忍び込んできて、再び明るい色になる。

梁の部分の色が、例えばJPタワー名古屋などと比較すると薄いので、建物のシルエット、天候などの影響を受けやすいんだろうね。

c0345982_1949109.jpg
因みに、曇りで日差しのない日は、顔色の悪い大名古屋ビルヂングになります(苦笑)

結局、梁のパネルの色は薄いグレーで、ガラスは少しだけグリーン?
一度、三菱地所の人に聞いてみたいな(笑)
[PR]
# by mie77_ex | 2014-11-07 23:33 | 大名古屋ビルヂング | Comments(2)

大名古屋ビルヂング 18

c0345982_19432377.jpg
大名古屋ビルヂング、ロータリー側のガラスカーテンウォールは、2列目(7階)まで設置完了。
今日は、時々薄日が差したり、小雨が降ったりと、不安定な天候で、ガラスには、モヤモヤと灰色の雲が映っていた。

c0345982_19433468.jpg
また、ちょっとしたサプライズ(?)もあった。
ロータリー側の素通しのフロア面のガラスには、例の木材のような部分が無かったのだ。
まあ、それ程驚かなかったのは、

c0345982_19434452.jpg
(11月3日撮影)
北東側(裏側)の左右部分に、すでにそうしたデザインのガラスが設置されているのを知っていたからなんだけどね(笑)

c0345982_19435718.jpg
(11月3日撮影)
更に、同じく北東側(裏側)の真ん中の部分には、木材のような部分は全く存在しない。
色々、細工をしてくれますなあ。

c0345982_1944855.jpg
(11月3日撮影、JR、JP側から)
そして、KDX名古屋駅前ビル方面と、JR、JP方面には、めいっぱい下から上まで木材が踊っている。
どれがデザインとして良いかは分からないが、少なくともスカイガーデンが出来る、JR、JP側は、木材が似合いそうな気がする。

c0345982_19442152.jpg
さて、こちらは、注目のJR。
前回、暫くは繋がらないだろうと言っていた、工事車両の出入り口の鉄骨・・・繋がっていました!(苦笑)
えっ?もう、クレーンが出られないんじゃないの!?
[PR]
# by mie77_ex | 2014-11-05 23:57 | 大名古屋ビルヂング | Comments(2)

JRゲートタワー 13

c0345982_18201318.jpg
今日も鉄骨の上で、頑張っているクレーン。
このまま、ずっとここで働くのだろうか?

c0345982_18202336.jpg
JRゲートタワー建設現場の現状は、こんな感じ。
日々、進展しているのは分かるが、具体的にどこがどう変化したのか、正確には把握出来なくなってきている(苦笑)

c0345982_18203481.jpg
ただ、ひとつ気になるのは、多くの工事車両が出入りしているこの場所。
左右から伸びてきた鉄骨が、何となく合体しそうな雰囲気を感じるが、ここを繋げちゃうと背の高い車両が入れなくなるから、暫くは、このままだろうね・・・。
[PR]
# by mie77_ex | 2014-11-04 00:34 | JRゲートタワー | Comments(2)