ブロックアート

c0345982_00162439.jpg
(1920×1280)

テラッセ納屋橋の3階、メガロス24の隣にある、名古屋芸術大学・地域交流センター。
ふらっと中へ入ってみると、興味深いものが展示してあった。

c0345982_00171696.jpg
(1920×1280)

「ブロックアート」と呼ばれるもので、名古屋駅前の高層ビル4棟が再現してある(レゴとは書かれていないが、レゴブロックじゃないかな?)

c0345982_00174930.jpg
(1920×1280)

学びの場として教室を開講し、ものづくりを支える感性教育を推進していくとの事だが、右手、空間の部分には、今後、名古屋城なども制作していくらしい。
素晴らしい試みだが、是非、ビルの高さも再現してほしいな(小声)

c0345982_00181799.jpg
(1920×1280)

さて、グランドオープン2日目のテラッセ納屋橋。
駐車場は、何とか満車にならないギリギリの状態をキープ。

「マンションが増えた割に、近くにスーパーが無く不便だった」という声があるらしいが、それを裏付けるように、自転車や徒歩の人が予想以上に多かった。
意外と、地域の人が重宝する施設になるかも知れないね。


[PR]
by mie77_ex | 2017-10-01 00:44 | 納屋橋東再開発 | Comments(2)
Commented by 天白区の人 at 2017-10-01 22:08 x
今まで伏見あたりのスーパーだと、サンエース伏見店(新日本法規出版の近く)とか、ローソン100(ここは野菜も取扱あり)くらいしかなかったはずです。(他にも個人商店がいくつかあったようですが廃業されています)
そこにユニー系列が参入ですからマンションの住人の方は便利になったと思います。
Commented by mie77_ex at 2017-10-02 01:37
>天白区の人さん
コメント、ありがとうございます。

オフィスビルやマンションが建ち並ぶ地域では、徒歩で行ける食品スーパーが不足気味になるので、テラッセ納屋橋オープンを歓迎している人も多いでしょうね。
<< 内覧会 納屋橋東再開発 20 プレオープン! >>