大名古屋ビルヂング、閉館記念写真展

c0345982_2136383.jpg
c0345982_2136453.jpg
先月23日まで開催されていた、閉館記念写真展。
展示されていた143点、その多くが白黒写真であることからも、長い歴史のあるビルだという事が分かる。

撮影お断りの張り紙があったが、警備の人に聞いてみると、来場者に迷惑がかからない程度ならとの事だったので、消音モードにして、貴重な記録を収める事にした。

c0345982_21365850.jpg
1949年の名古屋駅前、左上が、大名古屋ビルヂング方面。
凄いねーっ(笑)、瓦葺きの家が多いのは言うまでもないが、ひょっとして、まだ畑が残っている?

また、真ん中遠方に特徴的な建物が見えるが・・・

c0345982_2137649.jpg
恐らく、名古屋市役所本庁舎だと思う。
官庁街のように、土地が広ければ、大名古屋ビルヂングも記念として残しておけたのにね。

c0345982_21371658.jpg
こちらは1961年、大名古屋ビルヂングの建設が始まった当時の写真。
いわゆる高度経済成長期に入っていく頃かな。

c0345982_2137253.jpg
1982年の頃。
名古屋駅前はバブル時代には殆ど発展せず、高層ビルが建ち始めたのは2000年以降、ここ十数年の事なので、まあ、一番馴染みのある、見慣れた風景と言えるだろうね。

さて・・・
若干世界経済が不透明なので、再開発がスケジュール通り進むかは分からないが、2015年に完成予定の大名古屋ビルヂング。
どんな雰囲気になるか、楽しみだな。
[PR]
by mie77_ex | 2012-10-14 20:27 | 名古屋駅前の風景 | Comments(0)
<< 遂に始まった さよなら、大名古屋ビルヂング >>