名古屋駅前の風景21

c0345982_2035768.jpg
(1440×960)

第二豊田ビル建設現場を、アップで写してみる。
先月と比較して、コンクリートの張られている場所が、北側(写真下)へと拡大しているが、

c0345982_2041039.jpg
(1440×960)

それでも、敷地全体の3分の1程は、まだ、土を掘り返している。
もう暫く、時間がかかるのかな。

c0345982_2043736.jpg
(1440×960)

最終局面に差し掛かっている、大名古屋ビルヂング。

c0345982_2044780.jpg
(1440×960)

現在は34階の鉄骨を組み立てているが、北東-南西方向は、今までと同じ塗装のしていない鉄骨、北西、南東側(正面、ロータリー側から見て、左右)は、銀色の鉄骨を使っている。

c0345982_205161.jpg
(1440×960)

高層階部分の鉄骨の組み立てが進んだので、そろそろ、低層階、商業施設の方もと期待したのだが、上から見る限り殆ど変化がない。
ちょっと、焦れったいねえ(笑)

c0345982_2051557.jpg
(1440×960)

同じく、最上階部分の工事を行っているJPタワー名古屋。
細い鉄骨を複雑に設置する作業が続いていたが、一ヶ月間で随分作業が捗った気がする。

c0345982_205335.jpg
(1440×960)

40階、塔屋と工事が進み、鉄骨の組み立ては、塔屋の手前側(南側)を残すのみとなっている。
真ん中奥には、四角く平たい部分があるが、ヘリポートになるのかな。

c0345982_2055163.jpg
(1440×960)

最後は、JRゲートタワー建設現場。
下から見ていると、作業の進捗状況の把握が難しいが、上から眺めても、今ひとつ分かりづらかった(苦笑)

c0345982_206329.jpg
(1440×960)

名駅通り側は、手前が9階~10階、奥が11階~12階、タワーズ駐車棟側は、13階~14階の鉄骨を組み立てている。
ひとつ気になったのは、タワーズ側の鉄骨。

c0345982_206188.jpg
(1440×960)

こちらは、エレベーターの中から撮影したものだが、左手の鉄骨は、今までと天井高が異なっている。
今後、どうなるのか注目したいね。

c0345982_206345.jpg
(1440×960)

先日から始まった、高層棟東側のカーテンウォールの設置。
例の足場は、どうやら、右手、JPタワー名古屋のものだったようだ。

c0345982_2064937.jpg
(1440×960)

高層棟の鉄骨組み立ての進み具合も見てみる。
12階まで終わっており、手前、タワーズ駐車棟側では、13階~14階の組み立てが始まっていた。

c0345982_207298.jpg
(1440×960) エレベーターから

展望台に上ったのは日曜日。
週明け、天候が崩れる事が予想されたので、早めの撮影となったが、気温が高く、春めいた一日だった。
前回、粉雪の降る中、視界が悪かったが、今回は春霞で、遠くの山々もぼんやりとしている。
いよいよ春ですね。

写真は、すべて3月8日のお昼過ぎに撮影したものです。
尚、エキサイトブログの投稿可能容量を上回る写真が多かったので、少し小さくしました。
基本的には、今後も、1920×1280サイズ中心に進めていきたいと思っています。

[PR]
by mie77_ex | 2015-03-09 23:22 | 名古屋駅前の風景 | Comments(4)
Commented by k.k. at 2015-03-10 10:54 x
いつもブログを楽しませて頂き有難うございます。新第二豊田ビルは、地上部鉄骨組み立て開始までにかなりの日数を要しているようですね。同じ逆打ち工法で建設中のJPタワー名古屋が、地上部鉄骨組み立て開始までに着工後約8か月を要したのに比べ、こちらの方は、着工後9か月以上経過しているにも関わらず、今だ地上部に鉄骨が現れません。これは恐らく、新第二豊田ビルの方がJPタワー名古屋と比べて旧建物の地下構造物の規模が大きくかつ構造も単純では無いと言った事が、その要因として考えられるような気がします。4月10日頃の上空からの工事進捗状況報告の前に、第1回目の新第二豊田ビル単独の報告が「新第二豊田ビル地上部鉄骨組み立て始まる」と言った内容でなされることを期待しています(笑)。正直なところ、もしそうでなければ、今言われている来年6月の新ビル完成が危ぶまれる気がします。
Commented by あか at 2015-03-10 12:36 x
お疲れ様です(^^)

豊田は後、一年強で完成出来るか少しも心配になってきました(>_<)
大名古屋はヘリポート作る場所が分かるくらい最終段階ですね(^^)d
後は六角形になるのをまつばかり(^^)
Jpも一番乗りで最終段階ですね(^^)d
Commented by mie77_ex at 2015-03-10 21:43
>k.k.さん
ありがとうございます。

>これは恐らく、新第二豊田ビルの方がJPタワー名古屋と比べて旧建物の地下構造物の規模が大きくかつ構造も単純では無いと言った事が、その要因として考えられるような気がします。

なるほど、勉強になります。
建設中の他のビルと比較して、高さが低いとはいえ、ちょっと心配になってきました。
Commented by mie77_ex at 2015-03-10 21:46
>あかさん
ありがとうございます。

大名古屋は、完全に高層階を組み立ててから、六角形になるみたいですね。
待ち遠しいです。
<< JPタワー名古屋 30 JRゲートタワー 33 >>