名古屋駅前の風景20

c0345982_20222185.jpg
粉雪の舞う中、高速で上昇する、ミッドランドスクエアのエレベーター。
目前に迫って来る、JPタワー名古屋の最上階の姿に心が躍るが、同時に視界の悪さを知り、少し心配になる。

c0345982_23441479.jpg
まず最初に、第二豊田ビル建設現場全体を眺めてみる。

c0345982_23442629.jpg
南側には鉄骨の姿があるが、工事が行われているのは地下の部分。    
北側はまだ土に覆われいるので、地上の鉄骨組み立てが始まるには、もう少し時間が必要のようだ。

c0345982_23444060.jpg
大名古屋ビルヂングを、少し引いて撮影してみた。
一ヶ月で、4階半ほど工事が進んだが、それ以上に大きく立派になった気がする。

c0345982_23445226.jpg
30階の鉄骨組み立ても終盤、31階では縦方向の鉄骨設置作業が行われていた。
あと少しで34階まで到達するが、塔屋やヘリポートの工事もあるので、まだ、暫く時間がかかるだろう。

c0345982_2345317.jpg
一方、スカイガーデンの階を見てみると、以前から気になっていた、一時縦方向のガラスが設置されていた部材が、跡形もなく撤去されている。
いったい、あれは何だったのかなあ?(苦笑)

c0345982_23451619.jpg
気を取り直して、JPタワー名古屋の最上階を写してみる。
西側(写真左手)で始まった鉄骨組み立ては、まず南北方向に進められ、その後は、東側方向、タワークレーンの反対側まで及んでいる。

c0345982_23452981.jpg
(1920×1280)

西側を少し拡大してみる。
以前と比較すると、横方向の鉄骨も増え、また、西側(左手)では、建物の外側へと鉄骨が伸びているが、ガラスカーテンウォールを設置するためのものだろうか?

c0345982_23454129.jpg
(1920×1280)

今度は、東側を拡大して見てみる。
西側と違うのは、右手、名駅通り側の鉄骨が斜めになっている事。
更に、上にも横にも鉄骨が伸びて行きそうなので、最終的な姿は、まだ想像できないなあ。

c0345982_2346532.jpg
一方、西側の駐車棟は、ほぼ完成しており、少しずつ防護ネットが外されつつある。
白くて、なかなか格好良いね。

c0345982_23463436.jpg
(1920×1280)

最後は、JRゲートタワー建設現場。
商業棟は、鉄骨など、一時的に資材置き場として使っている場所を除けば、おおむね、8階まで鉄骨が組み立てられている。
更に、真ん中付近では、9階~10階の組み立てが始まっていた。

c0345982_23465344.jpg
(1920×1280)

高層棟も、タワーズ駐車棟側は、先行するように9階~10階の組み立てに入っており、タワークレーンもクライミングを終えている。
今年のJRゲートタワーは、本当に楽しみだね。

(写真は、すべて2月10日の13時30分前後に撮影したものです)

[PR]
by mie77_ex | 2015-02-11 23:57 | 名古屋駅前の風景 | Comments(2)
Commented by あか at 2015-02-13 06:20 x
お疲れ様です(^^)

4棟とも順調に行きそうですね(^^)d
豊田はまだ解りませんけど、確か来年に完成予定だったかな?
今から急ピッチで頑張ってほしいですね(^-^)
JP屋上は、いい感じになって来ましたね(^^)d
Commented by mie77_ex at 2015-02-13 22:02
>あかさん
ありがとうございます。

第二豊田ビルは、当初より半年竣工時期が前倒しされ、2016年6月末になっています。
115m程のビルなので、大丈夫でしょう。
<< JPタワー名古屋 28 大名古屋ビルヂングビーム? >>